コーヒーにダイレクトにはいった

常々朝方の仕事が終わって、家に帰るというまず最初に何をするかというと、
昨日挽いておいたコーヒーミニ(これを早朝にやると、睡眠困難との不平が来たので)をドリップ講じる
そのコーヒーを飲んで、ほっと中休み、なるほどハピネス、、
但しこういう連休当事者忙しく、仕事を降りるのが、全く遅くなり
マイホームに着いてコーヒーをドリップやる気力もなくなっていたら
できているではありませんか!挽きたてのコーヒーが、、何方?誰がしてくれたの?
そんなに、、朝方のコーヒーミニを挽くのがやかましいと不平を塗り付けた張本人。
男です。
以前も何回か自己流でコーヒーを作っていたのだが、自分勝手だけに
フィルターが破れて、挽いたミニもろとも、コーヒーにダイレクトにはいったり、
フィルターからあふれ出るほど、お湯をドバーっと入れたり、野生みたいバリスタ?であったが
ココ何回かやって慣れてきていたのか、どうにもバリスタも、板においてきていたようである。
意外と、自分が今どうにもコーヒー飲みたい!
ボクが仕事から帰ってきてからなんて、待ってられないという思いだったのだろうが
取り敢えず、最近は仕事が終わって戻ると、あのコーヒーの悪臭がボクを迎えてもらえる。
ちょっと、薄めの米人だけど、そういううたい文句は言ってはいけない。
男が、コーヒーを決めるのが自分の午前の仕事だと、無意識に納得して満足しているようなので
ちょっぴりは、ありのままうちのバリスタになってもらいましょうか。
なんて、コーヒーに懲りすぎて、ミニの挽き人間まで、不平言ったらどうする?
それももらいましょうか?
出会い系を香川県高松市使うならアプリをチェック

花や木を愛おしく

昔、理科が嫌いでした。
最も植物のナンチャラが嫌いでハート悪くて、何故、おとなは花や木を愛おしく「美人ねぇ」とか言うのだろう?

なんで、彼氏にもらったバラの花束なんかを「キャーっ!素晴らしい!」といった抱きしめたり見込めるんだろう?といった考え物に思っていました。

大人になって、後は花自身でなく気持ちの問題だという行き渡り、前者は最近になって身をもって知ることになりました。

私も年齢を取り、見てしまうのです。花屋さんの花を。花壇やひとのお家のガーデンに咲く花や木を。

「この季節、見頃をむかえてある」とかテレビの連絡でやってるのを「ほぉ?」とか感心して見ちゃうしなるほどって頭にインプットしてるんですよ。あの、植物ダサイとか言ってたあたいが。自分でもしんじられないです。

母方の祖父母も花が好きで育てたり拝観しに色んな所に出掛けたり始めるやつで、婦人も「ここ何の花?」と質問すると大概は報いることができるくらいの叡知を持てる程で、好きなのですよね。

そうか。人は起こる年齢になると花や木を愛でるものなのね。と気づいた内、共に己をそういった年齢になったのだと気付き疎らへこみはしました。なので、植物がびいきはまったく言い切れない自分である。
出会い系を岐阜使うならアプリをチェック

秋の味覚

日が落ちるのも早くなって、日に日に秋めいてきましたね。

昨日の夕ご飯は、秋の味覚!秋刀魚の甘露煮を作りました。

実は今まで、私にとって秋刀魚って、料理をする上でなかなか手を出しにくい食材だったんです。

秋刀魚と言えば塩焼きが定番?だと思うのですが、家族が小骨と格闘しながら食べているのを見ると「面倒くさいもの出しちゃってごめん」と何となく罪悪感…。

魚焼きグリルの後片付けも大変ですよね。煙やニオイがすごいから換気にも気を使うし…。

スーパーで大量に輝いている秋刀魚を見ては、「季節物だから食べたいなぁ〜でもなぁ〜」と、チラチラと横目に見てはスルーする日々。

そこで、ふと、「塩焼き以外で何か美味しい食べ方ないかしら?」と調べてみたら、ありました!秋刀魚の甘露煮!

作り方も簡単。圧力鍋に調味料と、ぶつ切りにした秋刀魚を入れて、煮るだけ。

ドキドキしながら作ったものの、大成功!!

身はふっくら、骨もそのまま食べられるほど、とても柔らかい。

家族みんなに美味しい美味しい!と、大絶賛して貰えました。また作ろうっと。

圧力鍋が無い場合は、少し煮る時間を多く取って頂ければ、普通のお鍋でも。

本当に簡単。骨ごと食べるから、カルシウムも取れます。塩焼きに飽きた方は、ぜひ!オススメです!

今までほとんど塩焼きしか作っていなかった私、こんなに美味しいのに、損していたなぁ。

何事も挑戦することって大切ですね。

最近レパートリーがマンネリ化していたので、こつこつ増やしていきたいです。

家族のために、頑張るぞ!
出会い系を秋田使うならアプリをチェック

本年スマホデビューした

この前の休日に、何故か思い立って1自分で神社へ行ってきました。自動車だと速いのでしょうけど、運転できないので電車を乗り継いで、そこからは歩いていきました。良いエクササイズになりましたね。

真っ最中寄り道して良い印象に出会ったりして。それでも、そう言えば激しいなと思ったのがケータイのアプリケーションです。

本当はわたくしは本年スマホデビューしたてで、プランで自分のポジションがわかり、本日向いているコースまで押さえるなんて知らなかったのです!こりゃなんて便利なんだ!

世界どこへ行っても迷子にならないじゃないか!海外では停留所に姓名がなかったりしてどこで降りればいいのかわからないことが多々ありましたが、そんな時には無敵か!おかげで誰にもプランを訊くことなく目的地にまで辿り着きました。

清流が目線に涼しく、実におばあさんかと自分に突っ込みを入れつつ、拠り所を引き取り手の分買ってきました。

が、誠に干支を誤るという愚か者すぎるミスを犯したことに帰りの電車の中で感づくことに!フォローしてくれた両親は優しかった・・・。わかってたはずなのに、木彫りが違うように見えて間違えちゃいました。

だいたい、いつもなら何しようで終わっていた休日を少しは有意義に過ごせたかなと満足しています。
宇都宮で脱毛を予約するならこちらから!