オリヅルランやハーブのミント

観葉植物のオリヅルランやハーブのミントなどを内部で育ててある。

今日気になる戸惑いがあります。それは、葉っぱが茶色くなってしまうことだ。

オリヅルランは細長くて長い葉っぱが属性なのですが、先のほうが茶色くなってしまったので、しかたなくハサミで切りました。

速くブツっと途切れて、不格好になってしまったのが残念です。ミントは、全体的に茶色く枯れてしまっているので、そこを取り除いたら、真新しい芽が再建しました。

葉っぱが茶色くなるのはなぜなのか調べた業者、カサカサが原因のようです。水やりはたっぷりやる筈なのですが、内部が乾燥しているのが悪いに関してなのでしょうか。水をやり過ぎても根腐れしてしまうので、水やりのタイミングが難しいです。

お日様に当てようとして外側に出したのも良くなかったのかもしれません。紫外線って風のせいで葉が枯れてしまったのでしょうか。

根が伸びすぎて、鉢の中でいっぱいになっているのも原因かもしれません。オリヅルランもミントも、それほどやり方がかからないアマチュア専用だということでしたが、ただ水をやっているだけではだめね。

オリヅルランは株が広がるので、2カテゴリーに1度は植え替えないといけないようです。もう一度ランナーも増えて、気がついたらもっさりとしてある。

おしゃれな内装には憧れますが、維持するのは至って一大んですね。もっとベテランとして湿度抑制の耐え難いアジアンタムを育てたいだ。
目黒で脱毛を予約するならこちらから!